【れぐでく】同僚の巨乳美人OLと温泉セックスと会社セックス【かわいいエロ漫画】

COMIC 快楽天ビースト

こんなエロ漫画を探している方におすすめ

  • OL
  • 黒髪ロング
  • 美人
  • 会社セックス
  • 温泉セックス
  • 同僚

【れぐでく】乳白色のいやし

あらすじ

”比後(ひご)”はブラック企業を辞め温泉一人旅に出た。選んだ旅館は自分より1年先に辞めた先輩の”織部美琴(おりべみこと)”の実家だった。若女将の仕事に生き生きとする織部の姿に見とれる比後。夕食を食べ終え誰もいない風呂を満喫しているとそこには織部が現れ…

ヒロイン

  • 名前:織部美琴(おりべみこと)
  • 年齢:20代
  • 属性:先輩、OL、同僚、黒髪、美人
  • 性器:陰毛あり
  • 胸:美巨乳

シーン

  • 温泉セックス
  • 手コキ
  • おっぱい揉み
  • パイズリ
  • 素股
  • 生セックス
  • 騎乗位
  • 駅弁
  • 立ちバック

内容、感想

前半あらすじ

”比後(ひご)”は会社を辞めてひとときの安らぎを求めて温泉一人旅に出た。泊まる旅館はいつか来たいと思っていた自分より1年先に辞めた先輩の”織部美琴(おりべみこと)”の実家だった。比後は会社にいたころとは違い若女将の仕事に生き生きとした美琴に見とれ…

前半感想

着物姿で出迎えてくれる美琴が綺麗ですね。まさに老舗旅館の若女将といった感じが完璧に表現されていて素晴らしいです。この端正純麗な女性が全裸となり淫らでエッチなセックスを見せてくれるなんてこの時点では全く想像がつかなく、良い意味で最高の期待の裏切り方を見せてくれます。

中盤あらすじ

比後が女将の勧めで誰もいない時間の大浴場を満喫していると、そこに突然全裸姿の美琴が現れる。せっかくだから一緒に入ろうと言う比後に、戸惑う美琴だったがこのまま戻るのもなんだしとそのまま入浴することに。美琴は昔比後にお世話になったからとサービスのつもりで太ももに手を添えようとするが触ったものは比後の勃起したペニスで…

中盤感想

美琴の全裸姿がエロ可愛い過ぎてやばいですね。形のよくとても大きな下乳とそれと反比例するようにきゅっと引き締まったくびれ、そして程よく生えそろった陰毛と美人の全裸が完璧に表現されています。はじめは照れながら動揺していたものの混浴してしまえば裸のことなど気にせず話しているシーンもある意味リアルな感じが出ていて素晴らしいです。さらに間違えてちんこを触ってしまうシーンでも少し前の立ち絵と同様に非常にきれいな全裸が描かれていて勃起が収まりません。こんな美人に温泉で手コキされると妄想するだけで抜けますね。

後半あらすじ

比後の硬くなった肉棒を握ってしまったことに焦りつつもそのまま手コキを続けようとする美琴。お湯の中でイクのは困るといわれた比後はパイズリでイカせてほしいと頼む。慣れないながらも大きく柔らな二つの膨らみでゆっくりとペニスをしごかれついにイッしまう比後。挿入はダメという織部に対して比後は我慢できないといい…

後半感想

手コキを続けるために比後に迫る美琴の後ろ姿がエロすぎてたまりませんね。とてもきれいな背中と湯面に浮いたお尻、そしてアナルが湯の上と水面両方に描かれているところも最高にエロく、素晴らしすぎる表現力です。パイズリのシーンでも慣れていないながらも丁寧にちんこをこすりあげるところは淫らでたまりませんね。

総評

まず、美琴の裸がきれいでエロくて最高です。巨乳、黒髪好きの人は絶対に購入して後悔しない作品となっています。また、恥ずかしがったり、積極的になったりと色々な表情を見せてくれる美琴も可愛すぎます。挿入後もリードしたり甘えたりとギャップ萌えが好きな人にもおすすめです。美琴の可愛さに何回でも抜ける作品となっていますのでぜひ購入して楽しみましょう。

作者情報

作品情報

  • 収録単行本:みだらすいっち

【れぐでく】フィクションの中ならば

あらすじ

素人小説投稿サイトに小説を投稿していた”白楽(はくらく)”はある日同僚の”西神(にしがみ)”にペンネームで呼ばれる。白楽は西神に職場ではこのことを黙っているようにお願いする。西神は素直に応じるがその代わりに自分も投稿しているから読んでくれと言う。しかし西神が投稿していた小説は官能小説で…

ヒロイン

  • 名前:西神(にしがみ)
  • 年齢:20歳
  • 属性:同僚、黒髪ロング、美人、淫乱、パンスト
  • 性器:陰毛あり
  • 胸:美巨乳

シーン

  • 胸揉み
  • 手マン
  • フェラ
  • 口内射精
  • 正常位
  • 立ちバック

内容、感想

前半あらすじ

白楽は後ろから西神の大きく柔らかい胸を揉みしだきながら西神の書いた小説通りの流れで行為を進める白楽だったが途中でセリフを忘れてしまう。細かいセリフの違いは構わないから雰囲気を壊さないでくれという。さらに西神はキャラや設定に忠実でなくても性欲に忠実になってくれといいながらブラウスのボタンをはずし始め…

前半感想

出だしから大きな胸を後ろから揉まれ顔を真っ赤にして抵抗している西神が淫らでたまらないですね。こんな同僚と一緒に働いていたら毎日勃起が止まらないこと間違いないです。また性欲に忠実なれと言いながらシャツのボタンを開け、「触りたくないんですか?」と煽るシーンもエチエチです。

中盤あらすじ

ことの発端は素人投稿サイトでの白楽のペンネームを突然西神が呼んだことだった。小説投稿のことを職場では黙っているようにお願いすると、西神はその代わりに自分の投稿している小説を読んでくれという。仕方なく西神の小説を探すとそれは官能小説で…

中盤感想

前半の淫らな女の顔をしていた西神の普段の姿がとてもかわいいですね。まさに会社のアイドルのような美人OLといった雰囲気が出ています。会議室での姿もブラウスの上からでもわかるたわわなおっぱいと引き締まったくびれ、そしてエチエチなお尻がエロ過ぎてたまりません。こんな子が会社にいたら会社でオナニーしてしまうこと間違いないです。

後半あらすじ

乱暴な男性に淫らにさせられる女の物語が好きだという西神は自分の小説にはリアリティがたらないから実際に小説通りに実演してみようと言い出す。胸を激しく揉みしだきながら西神の陰部を触ると下着までびしょびしょに濡れていた。そのあとも小説通りに進めようとする西神に白楽は大きく硬くなったペニスを突き出し…

後半感想

自分の小説について語りだしエッチな顔をしている西神が可愛すぎます。また、すでにギンギンになった白楽のものを興味深々にじっとみているところや無理やりやられる流れだったのにも関わらず自らじゅぶじゅぶと激しい吸いつきと舌遣いでフェラをするシーンは最高ですね。口内射精の場面もドロドロと大量の精子を糸を引きながら口に含みぢゅると舐めるところは淫乱でたまりません。

総評

官能小説を投稿していて淫乱ビッチな女性かと思いきやところどころで初心な顔を見せてくれる西神が最高に可愛くエッチです。初めて挿入するシーンではクリトリスを勃起させまんこをびしょびしょに濡らし、ドキドキと物欲しそうに結合部を見つめるシーンは必見ですね。特に黒髪ロング、美人OLが好きな人には絶対に読んで欲しい作品となっていますので気になる方はぜひ購入することをお勧めします。

作者情報

作品情報

  • 収録単行本:純愛ぱらどっくす

コメント

タイトルとURLをコピーしました